・下り坂を歩行中に転倒しそうになった時に左膝がグリっとなった後に痛みがヒドくなった。

・初めは近くの病院に通院していたが、痛み止めの薬と湿布だけで改善があまり見られなかったので知人に相談したところ、当院を紹介され来院された。

 

所見

・歩く時に身体を左右に揺さぶっている。膝は90度くらいまでしか曲がらない。

・痛い方の左膝は腫れてパンパンになっている。

・左右の足首から先の関節の動きが硬い。

・特に膝の痛みがある左側ではなく右側の関節がすごく硬い。

 

施術

主に行ったのは、足の指の関節を調整。

すると硬かった足首が柔らかくなってきたので、そのまま足首の調整をしました。

この段階で、左の膝の腫れはかなり小さくなっていました。

その後は股関節周りの調整をして終了。

 

「カラダが軽くなったごたる♪」

と喜んでいただきました。

現在も週一程度で通院されています。

 

まとめ

実は、足の指や足首というのは膝の動きにとても重要な働きをしています

反対に言うと、足首の動きが悪くなると膝の負担が大きくなります。

その状態で屋根に上るなどの大工のお仕事を続けると膝は限界を迎え、痛みが出てしまいます。

 

水谷整骨院では自宅で簡単に足首を柔らかくする体操もお伝えしています。


水谷整骨院

福岡県うきは市吉井町996−16

0943-75-5786

関連記事

 

眠れないほどの膝の痛み 60代 男性

何をしても痛いお尻の痛み 50代 女性